空水ビオファーム

 空水ビオファームは、山梨県北杜市、八ヶ岳南麓、および岐阜県郡上市にある、主に野菜や小麦を栽培している農園です。

地球環境を出来るだけ壊さないというポリシーを貫くために、化学農薬はもちろん、生物由来農薬、化学肥料、有機肥料を使用せずに、栽培に取り組んでいます。

農園で栽培した野菜の出荷はもとより、主に無肥料栽培の技術を伝えるために、全国にて無肥料栽培セミナーを開催したり、遺伝子組み換え作物に反対するために、講演等も開催。

そのほか、農業イベントや農業以外のイベントも数多く主催しており、上映会なども定期的に行っています。

また、現在、シードバンクの立ち上げを準備中で、プロの農家だけでなく、家庭菜園の方にも種を残す運動を広げています。

 


種の学校を準備中!

2017年夏!岐阜県郡上八幡で種の学校がオープン(オープンは予期せず延期される場合があります)

会員登録された方は、自由に種を保存あるいは領布が可能なシードバンクです。品種は問いません。プロ農家だけでなく、家庭菜園の方でも自由に種を残せます。(年会費制)

誰でも自由に無肥料栽培を学ぶことができます。圃場の一部を自由に使用し、習った技術を試してみたり、種取りのために栽培することも可能です。(年会費&事前支払制)

 

様々なイベントに参加することができます。種のワークショップや自然療法体験、整体からお手当講座、農業イベントやトークライブ、上映会などたくさんのイベントを開催します。(事前支払制)


直近:講演情報

岡本よりたか氏・三浦伸章氏コラボセミナーin農健
【定員】 セミナー:20名 懇親会15名

【参加費】 参加費は事前にお振込みとなります。
2日間参加・・・25,000円
どちらか1日参加・・・13,000円
※幼児〜高校生まで実習セミナーの参加費は無料です。
懇親会・・・6,000円(飲み放題つき)
※お子様と懇親会に参加希望の方は別途お問合せください
【申し込み方法】 イベントページの参加ボタンを押してから、農健のメッセンジャー、メールアドレスまで
https://www.facebook.com/events/162196130927693/